ネットアーツ

facebook ニュースリリース

tel 052-339-1222
受付時間:9:00~18:00(土日休)

お問い合わせ

メニュー

  1. ホーム
  2. お客様の声
  3. 有限会社 髙木金型製作 [ プラスチック金型 設計・製作 ]

お客様の声

有限会社 髙木金型製作 [ プラスチック金型 設計・製作 ]

2016/06/14

ものづくりの楽しさを伝えたい。

愛知県安城市でプラスチック金型の設計から製作を行う髙木金型製作様。
“機械を動かすのは人間、機械に使われるのではなく、機械を使いこなす。
時代に合った働き方、少数精鋭で成果を上げる。”考えと
“逆を行く”発想でチャレンジを続ける代表取締役の髙木雅英様に
インタビューをしてきました!

【ホームページURL:http://www.takaki-kanagata.jp

髙木金型製作所様ホームページ

■ものづくりへの想いをお聞かせください

ものづくりをするという楽しさを、業界を知らない人たちにも伝えたいです。
ものづくりの楽しさを教えようとする時、細かい専門用語はいらないと思います。
業界を知らない人たちにも興味を持って頂ける物として、
完全オーダーメイドのオリジナルプラモデル”きゃぷらも”や、ひょうたんのフタなどを制作しています。
ひょうたんのフタは型だけでなく成形品を毎年3000個納品しており、4-5年続く秋の風物詩です。

  • 有限会社 髙木金型製作 [ プラスチック金型 設計・製作 ]
    完全オーダーメイドのオリジナルプラモデル”きゃぷらも”
  • 有限会社 髙木金型製作 [ プラスチック金型 設計・製作 ]
    組み立てた"きゃぷらも"

■ホームページをどのように活用されてますか?

有限会社 髙木金型製作 [ プラスチック金型 設計・製作 ]

型屋さんならすごく細い穴があけられるとか、
すごく精度の良いことができますよと
技術をアピールする企業が多いですが、
その技術に対して評価するのはごく一部の業界人だけです。
一般の方に知ってもらうには何ミクロンの差を理解してもらうよりも
もっと関心を持ってもらえることを発信するべきだと思います。

過去には金型の中にチョコレートを流した内容を発信したら
何をやっている会社なんだ?と興味を持っていただき
最終的にはTV局の取材につながったこともありました。
HPができてから、もともと1社だった取引先が4社となり、
違う業種からの仕事にもつながってきました。
変わった事や逆の事を考え、従来とは異なる新しい発想に
興味を持って頂けたと思います。

これからも大事にしていきたいのは
"ものづくりの楽しさが伝わる"そんなホームページにすることです。
技術・設備の紹介よりも、誰にも興味を持っていただけることを
HP上でもっと発信していきたいです。

■今後の展望をお聞かせください

採用を強化していきたいです。
3年程前から有給消化率100%取得を達成し続け、生産性が落ちるどころかUPしました。
やはり休息は必要ですね。(笑)。
おかげ様で業績は右肩上がりで従業員のひとりあたりの売り上げが、業界の平均の2~3倍あります。
人数を増やしつつ今後は技術の伝承も行い、
一人ひとりのレベルを上げてお客様にいいものを提供していきたいと考えています。

  • 有限会社 髙木金型製作 [ プラスチック金型 設計・製作 ]
  • 有限会社 髙木金型製作 [ プラスチック金型 設計・製作 ]

■インタビューを終えて感じたこと

少数精鋭のチームを作り上げる働き方のお話から
ものづくりへの熱い想いを強く感じたインタビューに
私自身の働き方、仕事への取組み方を考えるきっかけとなりました。
大変お忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました!
有限会社 髙木金型様のホームページもぜひご覧ください!
【ホームページURL:http://www.takaki-kanagata.jp

バックナンバー

ページのTOPへ↑